タカアンドトシ
TAKA AND TOSHI

日記

「お笑い芸人」タカアンドトシの逸話1とは?

タカアンドトシの逸話1とは?

以下答えです。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/タカアンドトシより引用>


遠足のネタのオチは2種類ある。
1つは「迷子になった後藤君が陰からひょこっと水死体で発見され、
先生が『OH MY 後藤』と言う」パターン。

もう1つは「迷子になった後藤君が陰からひょこっと出てきて
『恥ずかしげながら帰ってきました』と言って敬礼する」パターン。

前者は爆笑オンエアバトルで9回目の挑戦の時(結果:
453KBで2位通過)などで披露。
後者は爆笑オンエアバトルで16回目の挑戦の時(結果:
509KBで1位通過)など今では殆ど後者を使用。

テレビで披露する漫才の他にも単独ライブ等ではコントも披露する
(ちなみにエンタの神様でのコントでは漫才と同じように
「○○か!」ツッコミのコントをやらされているが単独ライブ等
で行う自身のコントでは
「○○か!」ツッコミのコントは無いと言っても過言では無い)。

他にも2006年6月の漫才ツアーでは
「ナルシスト漫才」「噛んだら終わり漫才」なども披露
(このツアーで披露した「英語漫才」は
2006年10月1日放送の笑いの金メダル2時間スペシャ
ル内のコーナー「ボケモン」で披露)。

2006年10月19日放送のうたばんで
とんねるずの石橋貴明にパプリカ、赤ピーマンと茶化された
(パプリカは2人とも、赤ピーマンはトシのみ)。
最近は「そーなんだ」が今年の新ネタとして定着しつつある。
また、タカは独特な絵柄の服を着ている
(2005年は鷹の様な絵柄の服、2006年はライオンの絵柄の
服)。

ライオンの絵柄はタカ本人のデザインによるもの。
タカの独特なTシャツの初期はROCKと書かれた薄水色のも
ので、
タカのサイズにあっておらず短すぎていた。
めざましテレビによるとタカは一時期「不良芸人」であったらしく、
その頃の風貌は短髪(ソフトモヒカン風や左右サイドを別の色に染める
など、かなり奇抜)に
ヒゲでなおかつスレンダー、とかなりワルっぽかった。今の姿とはまる
で別人である。

タカは母親が選んだブリーフしか使わない。
<関連ブログ>
本日のTDL/お勉強(・凵E?)/第3試合 ビリー・クーガーvsフラッシュ・ペンギン/[ビームお仕事情報]あと10分弱でスタート/舞台の巻/大塚愛『CHU-LIP』PV/哲学漫談!!仙人養成学校本館/艶熟女優、松田聖子は「お硬いモノが好き」!!/イベント盛りだくさんの日/あるあるの影響は・・・/何もない一日/東京ボンバイエ2/自分の言葉で話そう/お風呂/ボールペン13/バブルへGO!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。